just in caseの意味と使い方

2013年02月09日

just in caseの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Just in case《ジャスト イン ケース》

【意味】念のため、万が一に備えて

【例文1】雨の予報雨

A.The weather news said that it would be rain tonight.
(天気予報で今夜雨だって言ってたよ)

B.It seems better to bring my umbrella just in case.
(念のため傘を持っていったほうがよさそうね)


【例文2】内緒で・・・

A.Actually I have sugar-bowl savings.
(実はヘソクリがあるの)

B.Really? For what?
(ホントに?何のために?)

A.Yeah, just in case of emergency.
(いいえ、緊急の時に備えてね)

【ニュアンス解説】
日本語で言うと“念のため”という訳がピッタリなこのフレーズは、もしものときに備えてという意味を強調しています。

似たような表現でin case 〜 というのもあるんですが、これは“〜の場合”と訳します。

混同しないようにしたいですね!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。